良縁会グループ エンジョイ お問い合わせ

HOME > ブログ

ブログ

[結婚願望と晩婚化・非婚化]

今日は、人口問題研究所が独身青年層を対象に調査した

『独身青年層の結婚観と子ども観』などの統計データをご紹介します。

 

PHM18_0137

晩婚化や少子化が指摘される現在でも、

一生結婚しないと決めている人は

圧倒的少数派(男女共1割未満)!

結婚後に一人も子どもが欲しくない

という人の割合も少ないそうです。

 

ただし、現代の日本では『一定の年齢になったら結婚しなくてはならない・

人は子どもを育てる義務がある』というような

“結婚と出産に関する規範意識・結婚適齢期”を肯定する人は

極めて少数派です。

 

最近では、「授かり婚」といって子供ができてから

入籍する!というケースも多いようです。

 

結婚していない男女の『結婚していない理由』について、

厚生労働省がウェブで公開している

『少子化に関する意識調査研究:結婚の状況と結婚意識(PDFファイル)』を参照すると、

その理由の第一位は『適当な相手に巡り合わないから』

ついで『経済力がないから』が続き、

それ以降の理由も経済力(金銭的余裕)に関するものが上げられています。

 

逆に、一度結婚を経験して離婚をした人たちが『結婚していない理由』の場合には、

基本的生活費以外の部分の

『自由になる時間・お金がなくなるからというもの(継続独身女性)』

『親の扶養や同居の問題を抱えているから(継続独身の男女)』

『義父母など親戚関係が複雑になるのが嫌だから(継続独身女性)』

という理由が多くなっているようです。

 

この意識調査から分かるのは、若年の未婚者の9割

将来結婚したいという意向を持っていて、

『配偶者として適当な相手』と『家庭を維持する経済力』があれば結婚するという人が

少なくないという事です。

 

★経済力があって、配偶者として自分にあったお相手を見つけるには、

地元の結婚相談所が一番早いのでは?→結婚相談所 エンジョイ

 

 

 

一覧に戻る
  • 結婚相談所とは
  • 収益シミュレーション
  • エンジョイが選ばれる理由
  • 価格と開業フロー

エンジョイの結婚相談所のしくみを知ってい頂く説明会セミナーを実施しております。
結婚相談所の開設における業界全体の情報や、具体的な開業内容。
実際のオーナー様の話、成功するコツなど様々な分野での情報を聞くことが可能です。
セミナー・説明会以外にも個別相談会も随時実施しておりますのでお気軽にお問合せ下さい。 ※説明会において、強引な勧誘やセールスは等一切行っておりませんのでご安心下さい。

お問い合わせ