良縁会グループ エンジョイ お問い合わせ

HOME > ブログ

ブログ

[結婚制度にはどんな問題が?]

「結婚制度」ついて考える上では、さまざまな視点がありますが、

まず、「結婚している」とはどういう状態なのか考えてみましょう。

 

MB900423108

 

第1に、結婚式を挙げて生活を共同で営むなど、夫婦として実態がある状態を「結婚」

と考えます。(事実婚主義)

第2に、国や自治体に対して、何らかの形で夫婦関係の登録を行った状態を「結婚」

と考えることもできます。(法律婚主義)

 

 

●事実婚主義は、慣習に沿った自然な考え方ですが、

結婚している状態としていない状態を明確に分けることができません。

相続や財産分与などでもめる可能性もあります。

 

●法律婚主義の考え方の場合は、婚姻届などを出していれば、結婚している状態として

一般的に認められています。相続や財産は、法律に伴って行われます。

 

最近では、「夫婦別姓がいい」とか「日本の結婚制度に疑問をもつ」方々も増えています。

なので、「フランス婚」という言葉も流行りましたね!

 

「フランス婚」とは、婚姻届はだしていないけれど、結婚しているのと変わらない、こと。

 

 

日本の結婚制度は、これからまだまだ変化・改革すべき点がたくさんあるのではないでしょうか?

 

★法律婚・事実婚のお手伝いならエンジョイにお任せください★

 

一覧に戻る
  • 結婚相談所とは
  • 収益シミュレーション
  • エンジョイが選ばれる理由
  • 価格と開業フロー

エンジョイの結婚相談所のしくみを知ってい頂く説明会セミナーを実施しております。
結婚相談所の開設における業界全体の情報や、具体的な開業内容。
実際のオーナー様の話、成功するコツなど様々な分野での情報を聞くことが可能です。
セミナー・説明会以外にも個別相談会も随時実施しておりますのでお気軽にお問合せ下さい。 ※説明会において、強引な勧誘やセールスは等一切行っておりませんのでご安心下さい。

お問い合わせ